相談支援事業のご利用について ~あなたのくらしを応援します!!~

 
相談支援事業とは?

障がいのある方やご家族の皆さん 「困ったこと」「やってみたいこと」「悩んでること」「手助けしてほしいこと」 などありませんか?お気軽にご相談下さい。

 
事業内容
  1. 福祉サービスの利用援助

    ホームヘルプ、重度訪問介護、行動援護、児童デイサービス、 移動支援等、各種福祉サービスについての情報提供とご利用についての相談にお受けします。

  2. 社会資源を活用するための支援

    社会資源とは、地域にある様々なもの、人、サービス、情報などです。

    自分に合った地域の社会資源を見つけて、自立生活を支援します。

  3. 社会生活力を高めるための支援

    健康管理や金銭管理、交通・移動手段の方法など、自立生活へ向けての相談や支度を行います。

  4. 専門機関の紹介

    相談内容に応じて、医療・保健機関や福祉施設などの専門機関について情報提供します。

  5. 権利擁護

    利用しているサービスに不満がある時、財産の管理や契約の支援が必要な時ほど、 被害の予防や解決のための相談に応じます。

 
利用方法

【対象者】市内に住む障がい児者(身体・知的・精神)そのご家族等

【利用者】無 料 ※相談内容は秘密厳守です。

【相談方法】来所・電話・ファックス・メールにてご相談下さい。(訪問も可能です)

【利用時間】月曜日〜金曜日:午前8時30分〜午後5時15分

※土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始(12/29〜1/3)はお休みです。

 
地域活動支援センターのご利用について~安心して楽しく利用できる、憩いの空間!!~

皆さんの「自由に過ごしたい」「出会いたい」「集い話がしたい」「創作活動がしたい」 「できる事を見つけたい」「グループで活動したい」「学習したい」 といった気持ちにお応えします。気軽にお立ち寄りください。

 
活動内容
  1. 創作的活動、生産的活動の場

    利用者それぞれの興味や関心に合わせて自由なプログラムで活動を行い、 その中で新しい仲間との出会いや他社とのコミュニケーションを図り、 活動を行うことでリフレッシュ効果を得られたり、 本人が地域で生活する中での意欲の向上につながります。

  2. 憩い・交流の場の提供

    利用者や家族等が気軽に利用できちょっと寄ってお茶を飲んだり、 ひと休みしたり、気の合う人が集い自由に過ごしたりできる仲間づくりの場所でもあります。 また、児童や高齢者、病院、各団体など地域交流事業を行い、ふれあう機会をつくります。

  3. ボランティア育成

    利用者活動のみならず、ボランティアの育成も大きな業務のひとつです。 いろいろな活動をボランティアさんの活動の場として提供したりするなど、 その育成に努めています。

 
利用方法

【対象者】市内に住む障がい児者(身体・知的・精神)そのご家族等

【利用者】無 料 (ただし、飲食費などは実費負担)

【申込み】障がい当事者の方は原則として登録制です。※まずは一度お問合せの上、ご来所ください。

【利用時間】月曜日〜金曜日:午前8時30分〜午後5時15分

※土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始(12/29〜1/3)はお休みです。

特定相談支援事業・障がい児相談支援事業

 
特定相談支援事業・障がい児相談支援事業とは?

障がい児・者の自立した日常生活を支え、課題の解決や適切なサービス利用に向けて、 障がい福祉サービスなどの利用計画等を本人や家族と相談しながら作成します。

 
利用方法

【対象者】 市内に住む障がい児者(身体・知的・精神)、そのご家族。

【利用料】 無料 ※相談内容は秘密厳守です。

【相談方法】 来所、訪問、電話等にてご相談下さい。

※来所等につきましては、事前予約をお願い致します。

【利用時間】 月曜日〜金曜日:午前8時30分〜午後5時15分。

※土曜、日曜、祝祭日、年末年始(12/29〜1/3)はお休みです。

 

福祉サービス利用支援事業

 
利用方法
 

知的障害者・精神障害者の方々を支援する事業です。

  1. 福祉サービスの利用方法がわからない。
  2. お金のやり取りに自信がない。
  3. 通帳などの管理が心配。 という時に安心して地域で生活できるようなお手伝いする事業です。

という時に安心して地域で生活できるようなお手伝い(援助)する事業です。

主に生活支援員が本人に代わって行います。

詳しくは糸満市社会福祉協議会までご連絡ください。

 
生活支援員とは?

主に本人に代わって銀行に行ったり、本人のお小遣いを手渡したり、本人の様子を伺ったりなど、利用者との直接関わり支援を行うのが、生活支援員です。

自家用車で移動が可能な方、時間にゆとりと福祉に関心のある方、詳しいことは、市社会福祉協議会までご連絡下さい。

【連絡先】糸満市社会福祉協議会・地域福祉推進課

電話番号:098-994-0563(担当:仲間)

 
苦情相談のご案内

利用者本意・公正中立でサービスを提供していますが、サービスに関する苦情や相談は誠意をもって応じます。お気軽にご相談ください。

 

【開設日】月曜〜金曜日(8時30分〜17時15分)

            

 ※土曜日・日曜日・祝祭日はお休みです。

【苦情受付担当者】亀濱 香織

【苦情解決責任者】事務局長:玉城 満

【連絡先】糸満市社会福祉協議会・総務係

             

☆直接第三者委員に相談もできます!

【お問合せ】障害者支援センター陽だまり

【苦情解決第三者委員】玉城 和子(電話 994-5203) 大城美根子(電話 994-7076)